それぞれのくすみの原因に合った改善方法を選択することが重要です。

目元のくすみを解消する方法

MENU

目元のくすみ解消法

目元がくすんでいると、年をとって見えたり疲れて見えたりしてしまうので悩んでいる方は多いですよね。こちらでは目元のくすみの原因と改善方法についてご紹介していきます。

 

目元は顔の中で一番くすみやすい部分と言われています。
目元がくすんでしまう原因としては、くすみのタイプ別に以下のような原因が考えられます。

 

青黒いくすみ

こちらのくすみは血行不良が原因です。
目元は皮膚が薄いために、こうした血行不良のサインがいち早く表れてしまいます。

茶色いくすみ

クマのような茶色っぽいくすみは、メラニン色素による色素沈着が原因で起こります。
目元の皮膚は薄くデリケートなので、目をこすったりといった日常のささいな刺激でも色素沈着を助長してしまいます。

黒いくすみ

影のようなくすみは、加齢により肌にハリがなくなったことで目元に陰影ができてしまっている状態です。
そのため他のくすみとは異なり肌に色がついてしまっているわけではありませんが、肌にはりつやを取り戻す地道な努力が必要になります。

 

 

目元のくすみを解消する方法

それぞれのくすみの原因が分かったところで、くすみを解消する方法を原因別にご紹介していきます。

 

血行不良が原因(青黒いくすみ)

フェイスマッサージ

血行不良が原因の場合、目元周りの血行をよくすることや、身体全体の血流の流れを改善する試みが有効です。

 

目元を中心にフェイスマッサージや、日常生活に適度や運動やストレッチを取り入れると良いでしょう。

 

 

色素沈着が原因(茶色いくすみ)

メラニン色素の色素沈着が原因の場合は、まずはなるべく紫外線を浴びないように日焼け止めや紫外線などのUVカットグッズを用意することが大切です。
また、メラニンの生成を抑制したり、生成されてしまったメラニンを分解するような成分を含んだ基礎化粧品を取り入れましょう。

 

メラニンの生成を抑制するのに効果がある成分

  • ビタミンC 
  • アルブチン
  • リノール酸

 

既に生成されてしまったメラニンに対して効果のある成分

  • ビタミンC 

 

 

肌のハリが失われたことが原因(黒いくすみ)

肌のハリは、肌の弾力を生み出しているコラーゲンやエラスチンなどの主成分が加齢により減少してしまうことで失われていってしまいます。
そこで、それらの成分を補給してあげることが有効です。
また、身体の中でコラーゲンを作り出す働きをサポートしてくれる成分を摂取することも大切です。代表的なものにはビタミンAやプラセンタなどがあります。

 

 

目元周りははくすみやすい部分であり、それぞれのくすみの原因に合った改善方法を選択することが重要です。顔全体のくすみは洗顔の方法を変えてみるといいでしょう。