パーソナルカラーから見た似合う色合いのリップをつけると、魅力をより引き出すことができます。

自分に合う口紅・グロスの選び方とは

MENU

口紅・グロスの選び方

自分に合う色のリップを選ぶことで、肌が若々しく元気に見えたり、透明感が生まれたり、小顔に見える効果もあります。

 

逆に肌に合わない色のリップを選ぶと、肌がくすんで見えたり不健康な印象を与えたりすることも。

 

そこで、こちらではパーソナルカラーから考えた、それぞれに似合うリップの色合いをご紹介していきます。

パーソナルカラーの調べ方 : 「パーソナルカラーを知る」を参照

 

パーソナルカラーが春の人

肌:イエロー系 髪:ツヤがあり明るい色 瞳:明るい色

 

パーソナルカラーが春のあなたは、元気で可愛らしいイメージ。
ぱっと明るく、お花が咲いたようなほんわかしたカラーがよく似合います。
そんな春の方に似合うリップはサーモンピンクやコーラルピンク、アプリコットピンクなど。
グロスを使ってウルウルとした唇を演出することで元気で可愛らしい春イメージがより引き立てられます。

 

 

パーソナルカラーが夏の人

肌:ピンク系 髪:ツヤは少なくハリがある明るい色 瞳:明るい色

 

パーソナルカラーが夏のあなたは、清楚でクールなイメージ。
ブルー系の澄んだカラーなど、涼しげな色合いがよく似合います。
そんな夏の方に似合うリップはローズピンクやパールピンクなど、ソフトな印象のピンク
また、少し赤みがかったような色も似合うので、唇の中央にのせて立体感を演出したり、グロスとして取り入れるのも良いでしょう。

 

 

パーソナルカラーが秋の人

肌:イエロー系 髪:こげ茶~黒 瞳:こげ茶

 

パーソナルカラーが秋のあなたは落ち着いた淑女のイメージ。
こっくりとした深みのあるカラーや、カーキやスモーキーピンクなどくすんだ色合いもよく似合います。そんな秋の方に似合うリップはピーチピンクやオレンジ系
また、より肌に近いベージュ系などのヌーディなカラーも似合います。
同じくイエローベースの春の人と比べ、マットな質感がよく似合います。

 

 

パーソナルカラーが冬の人

肌:ピンク系 髪:黒 瞳:黒

 

パーソナルカラーが冬のあなたは都会的でシャープな、印象的な瞳の持ち主。
少々奇抜な服装も、服に負けない存在感を持っています。モノトーンや原色がよく似合います。
そんな冬の方に似合うリップは真紅やワインレッドなど。
強いインパクトを持った色合いに負けない存在感のある冬の人ならではの、はっきりとしたカラーがよく似合います。
その際、唇の印象を際立たせるためにアイメイクやチークは控えめにすると良いでしょう。

 

 

パーソナルカラーから見た似合う色合いのリップをつけることで、あなたの生まれ持った魅力をより引き出すことができます。